2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっとまじめな話 

今日は、いいこからのメッセージ。
ぷりんのおばか話しを期待してたら、スルーしちゃってくださいね!
(って期待はしてないか?!)

うちから見える、2007年3月29日の菜の花畑。
2007年3月29日の菜の花2


3年前の今日。生死を分けた日。
私がくも膜下出血で入院をした日。
そして、Kingには、人生で一番長く感じられた日。
毎年この日を迎えると、不安と同時に、喜びを感じます。
幸運にも私は、手術することなくそして、重度の後遺症もありません。
見た目にはまったくわからないと思います。
それでも、心の底には不安はひろがりますが、それ以上に
生きていることの喜びを感じます。
この季節、菜の花が咲き、桜が咲き、窓の外が風景が色とりどりになります。
2007年3月29日の菜の花

そして花吹雪が舞う。

そのほんの一瞬の風景が、涙を誘い、生きていることのありがたさを感じさせます。

3月29日。この日は私にとって意味のある日です。

Kingの大切さ&優しさがわかりました。
窓もないICUで、ベットから一歩も動けない私に、毎日、笑顔と外の空気を持ってきてくれました。
そんなKingの気配りが、私の心を何度癒してくれたか。

家族の優しさにも触れました。
倒れてすぐに駆けつけてくれた、Kingのパパさん&ママさん。
私の意識が回復し、一番最初に目にした家族でした。
涙を流しながら、頭をなでて励ましてくれました。
今でもその時のことは忘れていません。
そして、私の父と母。普段、心配そうなそぶりを見せない父も病室でしんみりと
話しをしました。母は、泣きながら何度も頭を小さいころのようになでてくれました。
兄は、神戸からわずか30分にも満たない面会のためにお見舞い来てくれ、
姉も、沖縄から駆けつけて、退院後の私の世話をしてくれました。

そして、友達と同僚。
ほとんどが男性ばかりの職場ですが、みなさん、寄せ書きと花束をくれて。
その言葉ひとつひとつを何度も何度も読み返して涙が出てきました。
みんな短い一言でしたが、その言葉全部が私に元気をくれた言葉。
今でも大切にとっています。
そして、親友は病院にも来てくれて、彼女のくれたはがきにはメッセージには勇気づけられた…

きっと私はこれからもこの日が来ると心の中に気持ちがよみがえることでしょう。
つらいこともいっぱい思い出すけど、それ以上に、人々の優しさに触れ、
生きていることの喜びを感じることでしょう。
この季節、家の前の菜の花が咲くたびに、Kingとふたり、思い出すでしょう。
こうして、二人で生きているってことを。

私が元気になったから、そして体のためにもいいからと、犬を飼うことを決めました。
そんな私がぷりんと出会い、生活が一変しました。
いろんな不安をぷりんが取り除いてくれました。
そして私たち夫婦に、癒しと笑いをくれました。

3月29日を迎えるたび、ずっと思い続けると思います。

King、ありがとうって。
ぷりん、ありがとうって。

以下の2枚は、2004年にKingが病室で落ち込んでいる私のために撮ってきてくれた写真です。
私は外を全く見れず、入院中はベットの上でずっと寝たきりで、
唯一の楽しみは、Kingの写真とベットでの10分のお散歩でした。

私は、一生この写真の風景を忘れません。
Kingと二人、喜び合ったときを…

2004年4月3日の菜の花


2004年春の吹雪


そして、ぷりんを通じていろんな方と出会い、今があります。
私の生活に潤いと変化をくれた。
そんなみなさんにも、本当、ありがとうです。
2007-03-29-1-104.jpg



3年が過ぎ、ようやく自分でこのように人に言えるようになりました。
ちょっとしたカミングアウトです。

私のように体のことで悩んでいる方にも、いいことがありますように、そして元気になりますように。
[ 2007/03/29 22:18 ] Q思ふ | TB(0) | CM(14)

いいこさん、
良い思い出をお持ちですね。
なんでかQooが感動してるんですけど~。
袖がべちょべちょなんですけど~。
不意打ち過ぎる~(TдT)
ps:
これがま~タイミングの良い事に
スガシカオの【月とナイフ】っていう歌が流れてたんです。
なんだか曲のイメージとリンクしちゃって
袖がとにかくべちょべちょですよ。
[ 2007/03/29 22:59 ] URL Qoo [ 編集 ]

大変なご病気をされたんですね・・・
でも手術も後遺症もほとんどなかったのは不幸中の幸いでしたね。
人々の多くは“生かされている”ことに気付かず、当たり前のように生きている・・
花がきれいだと思う幸せ。
毎日同じように朝がくる幸せ。
大切な人が傍にいる幸せ。
小さな幸せに気付けるいいこさんは、神様からギフトをもらったのかもしれませんね♪
ぷりんちゃんとの出会いもギフトの一つかな(^ ^)

それにしても、Kingさんの優しさ、いいこさんへの愛の大きさには感動しました!!
これからも健康でご夫婦仲良く、末永く幸せでありますように!
[ 2007/03/29 23:29 ] URL リーフィー [ 編集 ]

私もkingさん・いいこさん・ぷりんちゃんに出会えてよかった。
そして、いいこさんがそんな大変な病気をしていたなんて微塵も感じさせないほど
お元気になってくれて嬉しいです。
実は5年前になりますが、ルームメイトだったこともある幼い時からの友達をこの病気で亡くしました。
ちょうど「涙そうそう」がヒットしていたときで
この曲が流れるたびにぬぐってもぬぐっても涙が溢れて止まらなかったの、、、。
それは今でもそうです。
どうかどうかkingの優しさとぷりんちゃんの愛おしさに力を借りて
これからも明るく楽しく元気に過ごしてね。

そうそう、3月29日は私にとっても運命の日なの。
それは希璃マンと家族になった日です。
[ 2007/03/30 02:55 ] URL 望伽 [ 編集 ]

ありがとう

いいこさんの「ありがとう」の一言の重みを感じました。
お目にかかったとき、元気なハツラツとした女性だなと感じたのですが、大病を経験されていたんですね。
この日は本当に本当に心に残る日ですね。Kingパパさん、でっかくて暖かいハズだぁ!
これからも、Kingパパとぷりんちゃんと思い出重ねてくださいね。
そして・・・くれぐれも無理はしないでくださいね。
とてもいいお話を聞かせていただきました。ヨカッタね・・・いいこさん。
[ 2007/03/30 07:02 ] URL ∪。・ ェ ・。∪ワンコ [ 編集 ]

大変な思いをされたんですね。
お元気になられて本当に嬉しいです。
kingさんとご家族の皆様の深い愛情に心打たれます。
kingさんのご両親様が頭をなてでくれたこと、涙がこぼれます。
本当に嬉しいですね。
「ありがとう」の言葉が胸に響きます。
私も、いいこさんやぷりんちゃんに出会えて「ありがとう」をたくさん言いたいです。

[ 2007/03/30 08:09 ] URL REON&うららママ [ 編集 ]

涙腺が………

いいこさん、以前私のブログでこの話し教えてくれましたよね。
それが昨日だったんですね。
お話からいいこさんの家族、周りの人の優しさが見える様です。
特にkingパパさん。包み込むような旦那さんなのかな!
でも、ホントに後遺症もなく治って良かったです。
そのお陰でぷりんちゃんとも出会えたし、ブログの皆さんとも会えたんですもんね。

これからも宜しくお願いします。今年こそはワンオフに参加しますからねo(^-^)o
[ 2007/03/30 08:17 ] URL fakepoo [ 編集 ]

涙出ちゃった

これはますますお会いしないといけないですわ~。
でも会ったらいきなりチュウかも。
健康って損なったときにしみじみありがたく思えるんですよね。
kingパパさんやご家族の皆さん、お友達の力って大きいですよね。
治ってよかった。元気になってぷりんちゃんと会えてよかった。
今度はみんみんとも出会ってくださいね。
[ 2007/03/30 08:57 ] URL みんみん [ 編集 ]

★こめんと、ありがと★

★こめんと、ありがと★
皆さんの暖かいコメントで、私も涙が出てきてしまいました。
本当にありがとうございます。 いいこ

>Qooさん
こちらこそ、感動的なコメント、ありがとうございます。人様に感動を与えるほどのことではないので、ちょっと恐縮しています。
Qooさんの袖をぬらしてしまって・・・
ぷりんでよろしければ、その涙をぺろぺろさせていただきますが??
いかが??

>リーフィーさん
「生かされている」本当、そう思います。きっとこの病気をしていなければ、気がつかないことだと思います。
神様からのギフトって素敵な言葉。
本当にありがとうございます。
Kingの愛の深さには私もとっても頭が下がります。
なので、私は人前でもかまわず、
「とってもいい人なんですよ~~」って自慢してしまうんです。

>望伽さん
お友達もこの病気で・・・
この病気は半数以上が死にいたり、その半数のうちの残り9割が後遺症に悩まされるようです。私は、お医者さんにも奇跡に近いと言われました。
望伽さんにとってすばらしいお友達だったのでしょうね。
でも、きっと天国でずっと見守ってくださっていると思います。

私の運命の日が、望伽さんにとっても運命の日だったなんて。
なんか、とっても運命的です。

>∪。・ ェ ・。∪ワンコ さん
ご心配ありがとうございます。
Kingがとても優しいのは、私がおばかちんだからですよ。
「ありがとう」って言葉。
私、とっても好きなんです。こんなにすばらしい言葉。もっと使わないと。
日本人も。

>REON&うららママ さん
本当、周りの方の愛情が感じられる出来事でした。
こんなに愛されていたなんて・・・
特に、Kingのご両親の愛の深さはすばらしさに触れました。なので、Kingも優しいはずです。
私も、REON&うららママさんにお会いして、いっぱい、「ありがとう」を言いたいわ。

>fakepooさん
そうなんです。あのときのブログの出来事がこの日の出来事だったです。
私はこれで、夫婦の絆がもっと強くなったんですよ。

今年こそオフ会設定しますから、来てね♪

>みんみんさん
会ってすぐ、チュ~ですか?!
私もチュ~しちゃいます~!
この出来事が起きてから、健康ってすばらしいって思いました。
じゃないと、なかなか感じることができませんよね。
お友達や家族の力ってすごいです。
でないと、きっと私はもっと精神的に病んでいたと思いますよ。
私はいろんな方に支えられました。
今年は、ぜひ、お会いしたいですね♪
[ 2007/03/30 16:03 ] URL いいこ [ 編集 ]

クモ膜下出血!!大変なご病気をされたんですね。
なぜだか、私のわんこ友達には大きな病気をされた方が多いのですが
みなさん本当に元気そうで
病気だったことなんて微塵も感じさせないくらい明るくて
病気だったと聞くと本当にびっくりしてしまいます。
でもそういう辛い体験をされたからこそ
「今」を本当に大事に一生懸命生きてるんだなあ、と思います。
健康だと、普通に生活できて当たり前って思ってしまいますが
いつ何が起こるか全くわからないんですよね。
でも支えてくれたご家族がたくさんいて
本当に良かったですね^^
人はやはり支え合って生きていくものですね。
[ 2007/03/30 17:43 ] URL もも [ 編集 ]

いいこさんの記念の日お元気でぷりんちゃんとお過ごしになられてること一番の幸福だと思います。私はいままでさほど病気というものには関係なく過ごしてきましたが年とともに体がしんどくなってきています。私は自分の両親も主人の両親も看取りました。ずっと続家手でしたから大変でした。でも私が健康でしたから看病も出来ました。いいこさんが周りの人の優しさに触れられたように私もまた色々な人に支えてもらうことが出来ました。自分が人にしてやれることがあれば一生懸命してあげたいと私は思っています。いつ自分がお世話になるかも解らないからです。お元気になられて本当に良かったですね。3月29日には振り返って体をいたわってください。そしてキングパパさんとぷりんちゃんの為にお元気でいてくださいね。わたしもぜひいいこさんにお逢いしたいです。そして私の元気を少しでも分けてあげたいと思います。これからも充分気をつけて無理のないようにお過ごしくださいね。なんだか長くなってしまいすみません。又お邪魔しますね。頑張ってくださいね
[ 2007/03/30 20:11 ] URL ひとつばたご [ 編集 ]

わたくしも

お友達になってくれたいいこさんにありがとう、です。
いいこさんと出会うきっかけを作ってくれたジミーママさんありがとう、です。
そして、たくさんのお友達と幸せを運んでくれるプモマーたちにありがとう、です。
いつも支えてくれるプモマー父にもありがとう、です。

日頃忙殺されると忘れがちですね、感謝の心。生きていることにありがとう、です。

いいこさん、お体お大事にしてくださいね。また一緒に遊んでね。
[ 2007/03/30 23:27 ] URL プモマーの母 [ 編集 ]

ビックリしました・・・
無事でほんとーーによかったですーー!!!
これからも毎年菜の花畑の写真みせてくださいねっ┗(・`∀・┗*)
ついバタバタ過ごしてると忘れがちな気持ちをおもいださせてもらえました。
ありがとうございます(^-^)
[ 2007/03/30 23:48 ] URL mio [ 編集 ]

驚きました。
素敵なご家族、ご友人に支えられて
今、ぷりんちゃんとともに歩んでいるんですね
本当に本当に素晴らしくって感動です
[ 2007/04/01 01:22 ] URL ネコ娘 [ 編集 ]

★こめんと、ありがと★

★こめんと、ありがと★
温かいコメント。本当、私の方が涙が出てきてしまいます。こうやって皆さんに出会えたことに感謝です。
いいこ

>ももさん
本当、「今」を生きていると思います。病気になると、人って支えあっているんだなって感じますね。
(ん~、まるで金八先生?)

>ひとつばたこさん
ひとつばたこさんもいろいろあったのですね。みなさん、そんなこと微塵も出さないで…でも、こうしていろんな方といろんな思いを共有して…
これも、ひとつの支えとなります。
今年こそ、お会いしたいです。
ひとつばたこさんもお体は大切にしてくださいね。

>プモマーの母さん
本当、プモマーの母さんに合わせてくれたジミーママさんにもありがとうですね。
感謝の心。忘れてしまう生活に、こうやって思い出すことも大切ですね。
こちらこそ、また遊んでくださいね。

>mioさん
びっくりさせちゃいました?
でも、今とっても元気なんですよ。
今度からこの季節に菜の花を更新していきますね。

>ネコ娘さん
本当、素敵な家族と友人に支えられているんだなって思いました。
そして、これからも支えら、豊かな人生を歩んでいくと思います。
[ 2007/04/01 12:02 ] URL いいこ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://princessalamode.blog7.fc2.com/tb.php/464-f6f52d7c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。